第10話配信!

本日8月7日より
少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ第10話「ベルガモットの天使たち!」が配信されております!
基本無料、登録不要ですので、よろしくお願いします!

COMICメテオ
http://comic-meteor.jp/

↓ クリックで少女政府特設ページへ ↓


特集ページを作って貰いました!


今回までが2巻収録分になります。
ようやく全員変身しました!長かった…
「今回は雨風がないから、作画が楽だぜ!」と思ったのですが、
巨像を4体も出してしまい後悔しました。


クリスティナ・フサベル(Christina.Husaberg)

ナースと北欧的な絵本の王子様を混ぜたという、よく分からないコンセプトです。
「厚生労働大臣ならナースだろ!」という、とても頭の良い脳内指令が舞い降りてしまったもので…。
武器はご定番、歯医者の注射器です。
イメージ検索したら「おい!参考にしたのこれだろ!」と、似たような物が上位に出てきますが、
まさにそれです。

背中にあるタンクみたいな部分に、予備カートリッジが入ってます。
腰のラインが見えなくなるのが嫌なので、出たり消えたりする仕様です。(10話では出てきませんでした)
同様に、他のキャラたちの武器も会話の邪魔になるときは出たり消えたりして貰っています。

マリア・ユーリエヴナ・セミョーノヴァ
(Marija.Jurjevna.Semyonova)
Мари́я Ю́рьевна Семёнова


ver3とありますが、一つ前はかなりメカメカしいものでした。
「国交大臣といったらスナイパーだろ!」ではなく「ロシアといったらスナイパーだろ!」という
これまた頭の良い脳内指令からです。
そして残りの10人の中、ロングレンジで戦ってくれる人が少ないな、というのもあり。
先日広告バナーが追ってくるという日記の中で「水撒きのノズル」というものがありましたが、
これを調べていた名残です。

「マーシャ」はマリアに使う愛称なのですが、
今のところクリスティナだけがそう呼んでいます。

ロシアの名前のつけ方はなかなか面白く、父親の名前をミドルネームにするようです。
名前から「セミョーノヴァ家のユーリの娘のマリア」ということが分かるようで。
ちなみに女性と男性でも語尾に変化があるようで、息子だった場合は
「○○・ユーリエビッチ・セミョーノフ」
となるみたいですね。

スウェーデンの姓も、昔は同じく父親の名前を由来にしていたそうです。
ヨハンの息子だからウィリアム・ヨハンソンとか。
そしてその息子の姓がウィリアムスになり、それじゃ管理が面倒臭いからということで、
1901年に姓の固定化を定めたということです。(裏は取れてませんが)
自分のスマホもエリクの息子が作った会社とソニーとの合併会社の物ですね。
生活の中で、スウェーデンとの意外な接点がw

で、調べたところフサベルなる名字は確認出来ませんでしたw
まあ…マツオ・ツラヤバの例もありますし、大丈夫ですよね
スポンサーサイト