肌色担当の方

ようやく脱稿しました!
先日告知のみでアップが出来なかった、アレットの設定です。

アレット・デュマ (Alette・Dumas)

 

「1話のトビラとゼンゼン違うじゃネエノ?!」とご指摘を頂きました。すみません。
設定が間に合わなかったモノで…

11人並べて気づきました。
「変身したら肌色少なくない?」と。
肌色担当といえば、メルセデス(独)とプリシラ(米)の2名のみ。
某スト○ンにリスペクトを捧げながら、それは少なすぎます。

そんなワケでアレットに肌色担当ということで白羽の矢が立ち、こんな感じになりました。
フランス機と言えばデルタ翼、ということで航空機記号を乗せたのですが
何度もス○ライカーユニット的な物を履かせそうになり、
「さすがにそこまでやると、言い訳が出来ない」と自重した次第です。

次回9話は前倒しで7月3日に配信予定です
皆様よろしくお願いします!
スポンサーサイト

第8話配信!

6月12日より
少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ第8話「ラム酒工場を建てよう!」が配信されております!
基本無料、登録不要ですので、よろしくお願いします!

COMICメテオ
http://comic-meteor.jp/

↓ クリックで少女政府特設ページへ ↓


特集ページを作って貰いました!


ようやく「やりたい」というか「やらねばならない」回に辿り着きました。
TROPICOなら、ここから外貨をバンバン稼いでくれるのですが、
超鎖国のベルガモットでは内需が回るばかり…
発電所の夢はまだまだ遠そうです。

郭台鈴 (Kuo Tai Ling)



台湾は九份(にんべんに分)出身の子です。
殺虫剤的な物を持って戦います。
背中の羽は、昆虫的なのではなく花弁です。

色々書きたかったのですが、〆切前ですので告知のみでスミマセン。
肌色多め担当のアレットの設定と併せ、詳細は後日また上げたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。