FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽札作り


50ベルガモットポンドの下書きです。

ベルガモット貨幣のモデルとして、ネットで画像検索した英国のポンドを参考にしながらの作画。
妖精の連中、ウェールズやスコットランド出身だから、この辺を参考にするだろうなあ、と。

時間も押しているというのにちまちまコレを描きながら
「偽札の金型を作る職人ってこんな気分だろうな、イヒヒ」
と、マスターキートンで出てきた贋作描きの老人と自分を重ね、
ちょっとご満悦な私。

しかし、字と模様との大きさが食い違うことが判明して。
「どうせ縮小して使うからいいや!」と途中でどうでもよくなってしまい、
色々いい加減になりました。
職人にはほど遠いと痛感です。

ちなみに1ポンドは2013年2月18日現在、145.64円。
たしか1ポンドが100ペンスとして、50ポンド札は5000ペンス。
ベルガモットではあの肉の塊(大体1kg?)が100ペンス(1ポンド)だったから、
50ベルガモット・ポンドは日本の物価の体感で10万円超える勢いかも。
使う機会あるのかなあ…w
ベルガモットは生まれたての貧乏国家なので、超ベルポン安でしょうね。
あの回、お肉屋さんの価格設定がかなりいい加減だったので、今はインフレ起きている筈ですが。

これをプリントアウトしてベルガモットに持っていけば
買い物できるか、逮捕されるかですね。
スポンサーサイト

ベルガモ第4話カット部分

ベルガモット・ドミニオンズ第4話にて
尺の関係上カットされた部分のネームをアップしました。

お気に入りのやり取りだったのですが、
優先順位的にこの部分を削除せねばならず、
泣く泣くカット。
供養のため、配信のタイミングに合わせてこちらに上げさせていただきます。

↓クリックすると拡大します
 

これはこれで作画が面倒臭かったので、カットになって良かったのかも…

ちなみに当時、超円高で382ドルが約30000円、
おそらく1ドル80円を切っている頃でした。
それが今(2月14日現在)なんと35700円!
危うく「古い話をしているなあ」と過去の遺物になるところでした。
それも含め、カットになって良かったのかも…w

少女政府ベルガモット・ドミニオンズ第4話配信!

今回は〆切まで日があるので、当日告知です!
少女政府ベルガモット・ドミニオンズ第4話「お金の話をしよう!」が
2月13日から配信になっております!
基本無料ですので、よろしくお願いします!

COMICメテオ
http://comic-meteor.jp/

↓ クリックで少女政府特設ページへ ↓


この原稿をやっている頃、バラエティなどで造幣局関係の番組が多く放送されていて、
妙なシンクロを感じました。
大阪造幣局でバングラデシュの貨幣を受注した、というニュースの影響ですかね。

ターニャ・ヤナーチェク(Táňa・Janáček) 



4人目の変身、ターニャ・ヤナーチェク(チェコ)です。
「チェコは経済が強い」というイメージですが、実際はとても大変なようで。
そんな中、必要以上に責任感の強いターニャは色々抱え込んだりカリカリしてしまいます。
現地語表記?はカッコツケではなく(いや、カッコツケの面もありますが)
うっかり劇中で現地語で描く機会があったときに大変になるので、
予め調べておいてのことです。
国際感覚と外国語に疎い高田、ククルカンやアクリャでは大層苦労したモンで…

ジーナ・ガリバルディ(Gina・Garibaldi)
 

こちらは5人目の変身、ジーナ・ガリバルディです。
画像の名前は例によって初期段階のですね。
ジルがジーナに変更なので、紛らわしく。未だに混乱してしまいます。
ピンクとは何ぞや?ですが、イメージカラーですね。今やピンクはななこの物ですが。
それでも一応ピンクを残して塗ってみたら、アポロチョコみたいになりました。
この子の性格はターニャとは真逆、「明日は明日の風が吹く」タイプです。

少女政府ベルガモット・ドミニオンズ第4話、配信日変更のお知らせ

2月20日に更新予定でした「少女政府ベルガモット・ドミニオンズ」第4話ですが、諸事情により、
前倒しになりました!
おそらく、2月は日数が少ないので、何かのバランス取りかと。


なので
第4話更新予定は
2月13日(水)です

是非、ご家族にもお知らせください

#3_web


さて、第3話はキャラが沢山出てきました。
「三色国旗は日の丸に次ぐ書きやすさで、楽出来るな!」と各国の国旗を描いていたのですが、
いざ仕上げてみると、白黒原稿では誤差にしかならず…
特にフランスとイタリア…ドイツとロシア…
無念…

現在、4月の単行本化に向けて徐々に作業を始めているのですが、
謎の光が無くなるんじゃないか商法に手を染める予定です。
これもス○パンへのリスペクトということで。

皆様、何卒よろしくお願いします!

ベルガモット・ドミニオンズ第3話配信!

〆切→謝恩パーティーのコンボで告知が遅れました!
少女政府ベルガモット・ドミニオンズ第3話「インフラを整備しよう!」が
1月23日から配信になっております!
基本無料ですので、よろしくお願いします!

友人曰く
「最近「基本無料」や「無料アプリ」といった単語をみると、まず疑ってかかるようになった」と。
たしかに、「無料」が怪しげな文言になってしまった昨今。
どこのどいつのせいやら…(ノД`)
あ、それじゃベルガモット・ドミニオンズはアイテム(単行本)課金です!

COMICメテオ
http://comic-meteor.jp/

↓ クリックで少女政府特設ページへ ↓


今回水着回だと思われがちですが、
数名のバカが水着支給を待ちきれず、下着のまま海に入っているので
「パンツだけど恥ずかしくないもん!」回です。
あと、どうせやるならもっと多いページでやりたいっすね、水着(*´ェ`*)



メルセデスの変身姿、初期設定です。
うん、島田フミカネ氏の某企画ソックリですね(ノД`)
だってドイツ=戦車イメージで、戦車と少女を混ぜるとこれしか無かったモンで…。
それよりも航空機イメージのフランス娘、アレットの変身姿の脚に、
某ストライカーユニットよろしくジェットを着けるのを、
なんとかガマンしたのを褒めていただきたい!
と、いう話題そらしを。

あと、なんでか「空を飛ぶ縛り」で全員に「翼っぽい何か」を入れる必要があったのですが、
「戦車が空を飛ぶ」という小学生並の願望を、巨大なウサギ耳で解決しました。
「んじゃついでに手みたいにして、武器にしちゃえ」とも。
ちなみに参考にしたウサギはイングリッシュ・ロップなる種類です。
「イングリッシュということはドイツじゃないじゃないか!」
と、自分にツッコミを入れていたのですが、ウサギに詳しく無いので、程良く諦めたという次第です。

名前は例によって初期設定のままですね。
劇中では「メルセデス・ヴェーゲナー」です。
勘のいい方は、初期のネーミングコンセプトが何だったのか薄々気づかれるかとw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。