チャルチウトリクエ

800年前のペルーの女司祭の顔を復元

The reconstructed face of a high ruling Peruvian priestess has been unveiled
by researchers from Utah Valley University.

They revealed the reconstruction during a presentation at the Bruning Museum in Lambayeque, Peru.

Priestesses were very powerful in ancient Peru and this one is said to have governed in around 1200 AD.

いい加減な訳ですが、こんな感じでしょうか。


高い支配階級にあったペルーの女性司祭の復元された顔が、
ユタ・バレー大学の研究者によって公開されました。

彼らは、ペルーのランバイエケにあるブリューニング博物館のお披露目にて、
それを復元したことを明らかにしました。

この女性司祭は古代ペルーにて非常に強い力を持っていました。
そしてこれはおよそ西暦1200年に支配していたと言われています。


記事詳細
http://news.sky.com/story/1024856/ancient-peruvian-priestess-face-reconstructed



某まとめサイトを回っていたら、ビックリしたので。

髪型といい、髪飾りといい、服の構造といい、まさにチャルチですね。
こんな形で発掘されるとは!

47-2.jpg

peru.jpg

顔もほぼ一致!

しかし残念、年代が合わず。
アクリャは1500年代。
他人のそら似ということで。
スポンサーサイト