ベルガモット・ドミニオンズSS-1

自分の脳内の出来事とはいえ、建国途中で投げ出すのは忍びない部分もあり
少女政府ベルガモット・ドミニオンズのSSを書いてみました。
あのおバカな島はそのままです。
非常に拙い文章ではありますが、何とぞご容赦を。
シナリオ形式にしたいのか小説形式にしたいのか、なんかもう中途半端でスミマセン・・・。

少々気合いを入れすぎて、長くなってしまったかもしれません。
次回は尺、挿絵共にもう少し気楽に行きたいと思います。

個人的な目標としては、
発電所を作り、ベルガモット島全体に配電網システムを通すまで頑張りたいと思います。

sasie1.jpg

一見様には少々難解な部分もあるかもしれませんが、もし興味がありましたら、
メテオCOMICS刊、少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ全4巻を読んでいただくと、より楽しめると思います。
そのときは左の広告から購入していただけると、非常に嬉しかったりです。(商売気)
て、いうか一見様がここに来るのかしら・・・(笑)

ではでは、本編はリンク先からお願いします。
どうぞ最後までお付き合いください!

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。